緊急オンラインセミナー 「ウクライナにおけるインフラ破壊と環境に配慮した復興の現状」開催のご案内

〜 現場からの報告と提言〜 12月22日(金)10:00〜11:30 Zoomにて 同時通訳あり 参加費無料

日本GIF

2023年(nian)12月(yue)1日

講師:カール・ブルック(Carl Bruch)博士

 

 公益(yi)財(cai)団法人日本(ben)グローバル・インフラストラクチャー研(yan)究財(cai)団(所(suo)在地:東京都港区、理(li)事(shi)長(chang):中島治男、略称(cheng):日本(ben)GIF)は、12月(yue)22日(金)10時から、Zoomを利(li)用したオンライン形式にて、米国・環境(jing)法研(yan)究所(suo)(Environmental Law Institute 略称(cheng):ELI)の国際部長(chang)であるカール・ブルック博士を講師(shi)にお迎えし、「ウクライナにおけるインフラ破(po)壊と環境(jing)に配(pei)慮した復興の現状:現場からの報告(gao)と提言(yan)」と題してセミナーを開催(cui)します。セミナーは参加無料で、どなたでもご参加いただけます。

 

 ロシアの攻撃により、ウクライナの、特に南部と東部のインフラは甚(shen)大(da)な被害を受けました。戦(zhan)(zhan)況は足踏み状態ながら、終戦(zhan)(zhan)を待たずにすぐにでも復興(xing)(xing)を進める必(bi)要(yao)(yao)があります。日本(ben)(ben)の災害復興(xing)(xing)などの技(ji)術(shu)や経験をウクライナ復興(xing)(xing)に生かすことは、日本(ben)(ben)の国際貢献であるとともに、日本(ben)(ben)の企業にとってのビジネスチャンスでもあります。そのためには、復興(xing)(xing)の基本(ben)(ben)方針やルールを知る必(bi)要(yao)(yao)があります。

 インフラ再建は迅速(su)に行うべきであるとともに、環(huan)境への影響も考(kao)慮(lv)する必要があります。ブルック博士は環(huan)境法(fa)の分野で国際的に著名であり、ウクライナ当局から、復(fu)興計画(hua)を策定する際に環(huan)境への配(pei)慮(lv)がどのようになされるべきかについて、専門(men)家としての助言を求められました。

 本(ben)セミナーでは、10月にウクライナの首都キーウを訪(fang)問(wen)したばかりのブルック博士(shi)から、ウクライナ政府やパートナーとの議論に基(ji)づき、インフラ破壊の現状やウクライナ政府の具体的な復(fu)興計画に関する最新情報(bao)をお話しいただきます。また、司(si)会者(zhe)とのディスカッションや、参加(jia)者(zhe)との質(zhi)疑応答を通じて、復(fu)興と環境保護の調(diao)和(he)を具体的に実現するための方法論について、ブルック博士(shi)の見解を伺います。

 本セミナーは、日英同時通訳で実施します。ウクライナの現状、戦争によるインフラ破壊、ウクライナの復(fu)(fu)興(xing)計画、復(fu)(fu)興(xing)事業への参入(ru)、復(fu)(fu)興(xing)と環境(jing)配慮等(deng)にご関心(xin)をお持(chi)ちの方のご参加をお待ちしております。

 

セミナーの概(gai)要は以下の通りです。

 

セミナー概(gai)要

主  催(cui):公益財(cai)団法(fa)人日本グローバル・インフラストラクチャー研究(jiu)財(cai)団(日本GIF)

日  時: 2023年12月(yue)22日(金)10:00~11:30

名  称: 緊急オンラインセミナー「ウクライナにおけるインフラ破壊と環境(jing)に

配慮した復興の現状:現場からの報告と提言」

開(kai)催形(xing)(xing)式(shi): Zoomを利用したオンライン形(xing)(xing)式(shi)(ウェビナー)日英同時通訳あり

講演者: 米(mi)国(guo)・環境法研究所(ELI)国(guo)際部長 カール・ブルック博(bo)士

司会者: 中山 幹康(日本(ben)GIF専務理事)

申込(込)方(fang)法: 下記アドレスから事前(qian)登(deng)録(lu)

参加費: 無料、どなたでもご参加いただけます。

 

講師(shi)略歴

カール・ブルック(Carl Bruch)博士

米(mi)国・環境(jing)(jing)法(fa)(fa)研(yan)究所(Environmental Law Institute 略称:ELI)国際部長(chang)。環境(jing)(jing)法(fa)(fa)を機能させることに重点を置いて研(yan)究している。アフリカ、ラテンアメリカ、中東、アジアの国々で、水資(zi)源(yuan)(yuan)(yuan)、生物多(duo)様性、森(sen)林(lin)、その他の自然資(zi)源(yuan)(yuan)(yuan)を効果的(de)に管理するための法(fa)(fa)律、政策、制(zhi)度的(de)枠組みの策定(ding)と実(shi)施(shi)を支(zhi)援(yuan)。紛争後(hou)の平(ping)和構築を支(zhi)援(yuan)するための天然資(zi)源(yuan)(yuan)(yuan)管理手(shou)段(duan)、環境(jing)(jing)ガバナンスと制(zhi)度、武力(li)紛争時の環境(jing)(jing)被害の防止、軽減(jian)、補償方法(fa)(fa)に関する権威である。

ELIでの勤務に加(jia)え、国(guo)連(lian)環(huan)境(jing)計画(UNEP)と世(shi)界環(huan)境(jing)法連(lian)合(E-LAW)の弁(bian)護士でもある。アメリカン大学国(guo)際(ji)サービス学部の非常勤教(jiao)授として、環(huan)境(jing)平和構築に関する修士レベルのコースを教(jiao)えている。

 

専門分野:

武力紛争(zheng)(zheng)と環(huan)境(jing):武力紛争(zheng)(zheng)と環(huan)境(jing)-国(guo)際紛争(zheng)(zheng)、国(guo)内紛争(zheng)(zheng)、紛争(zheng)(zheng)後

気候変動:適応のための政策-法律と制度

国(guo)際(ji):グッドガバナンス-透明(ming)性(xing)、市民参加、説(shuo)明(ming)責任(ren)、国(guo)際(ji)環境法(fa)と制度-遵守、開発、実施、執行

法律:遵守と執行

水(shui):海洋と水(shui)質および権利(li)

 

学歴:

J.D., Northwestern School of Law of Lewis & Clark College, 1996

M.A. in physics, University of Texas at Austin, 1992

B.S. in physics (additional majors in anthropology and mathematics), Michigan State University, 1989

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接(jie)お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

プレスリリース添付画像

講師:カール・ブルック(Carl Bruch)博士

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録(lu)を行(xing)うと、広報(bao)(bao)担当者の連(lian)絡(luo)先や、イベント・記者会見の情報(bao)(bao)など、報(bao)(bao)道機関だけに公開する情報(bao)(bao)が閲覧(lan)できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 公益財(cai)団法人日(ri)本グローバル・インフラストラクチャー研究財(cai)団
  • 所在地 東京都(dou)
  • 業(ye)種 各種団体
  • URL
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配(pei)信中(zhong)