SDGsクリスマスイベント「オリエンタルバイオ presents Re:Birth ART Christmas」 オープニングセレモニー

俳優・造形作家である片桐 仁さんや、 廃材をモチーフに使うアーティストたちが登壇!!

文化工房

廃材を使ったSDGsなクリスマスツリーの点灯(deng)式。 「オリエンタルバイオ presents Re:Birth ART Christmas」 オープニングセレモニー 俳優・造形(xing)作家である片桐 仁さんや、 廃材をモチーフに使うアーティストたちが登壇!!

 

オープニングセレモニー日(ri)時:2023年12月14日(ri)(木(mu))16:20〜18:20 (受付開始16:00~)

場所:都立(li)芝公(gong)園4号地広場(東京(jing)都港区芝公(gong)園)

 

 

リバースアート・クリスマス実行(xing)委員会は、東(dong)京タワーを間近(jin)に臨む都立芝公園(yuan)4号地広場(東(dong)京都港区)で、クリスマスイベント「オリエンタルバイオ presents Re:Birth ART Christmas」を2023年12月14日(木)〜25日(日)に開催いたします。東(dong)京のシンボルである「東(dong)京タワー」のお膝(xi)元で、SDGsを体(ti)験できるクリスマスイベントです。

 

 

Chrismas ART tree

※写真はイメージです

 

オープニングセレモニーについて

今回、ローンチイベントとして、廃(fei)材(cai)で製作(zuo)したクリスマスツリーの点灯式(shi)を行(xing)うオープニングセレモニーを実(shi)施(shi)します。 オープニング・セレモニーには今回のクリスマスツリー制作(zuo)に携わった芸人・俳優・彫(diao)刻家として活躍する片桐 仁さん、廃(fei)材(cai)を用い原寸大(da)の動物を創るアーティスト加(jia)治(zhi) 聖哉さん、建築資材(cai)の工場からでる端材(cai)などを素材(cai)にアクセサリーを制作(zuo)するKiNaKoさんが登壇します。

加(jia)治(zhi) 聖哉さんと巨大クリスマスツリーに、片桐 仁(ren)さんやKiNakoさんが制作したオーナメントを装飾します。さらにツリーやオーナメントはクラウドファンディングで集まったサポーターたちも参加(jia)し、一緒に制作を行います。

 

【オープニングセレモニー イベント概要】

・第一部「点灯式」

片桐(tong) 仁さん、加治(zhi) 聖哉さん、KiNakoさんの他に、12月16日(ri)(ri)、17日(ri)(ri)のイベント内のブース企画にも参加する予定のJJのモデルである黒木麗奈さん、心愛さん、光(guang)莉さん、中村みずきさんの4名が登(deng)壇し、一緒(xu)に点灯式に参加します。さまざまなアーティストとサポーターたちによって作られた独創的でサスティナブルなクリスマスツリーが点灯します。

 

・第二部「片桐 仁さんと加治 聖哉さんによるワークショップ」

イベント内でも行(xing)われる来(lai)場者(zhe)様を対象に実(shi)施するプログラムである片桐 仁さんと加治 聖哉さんの指導(dao)のもと廃材を使ったワークショップをメディア向(xiang)けに実(shi)施いたします。

 

 

■イベントについて

「オリエンタルバイオ presents Re:Birth ART Christmas」ではワークショップの他にも、誰(shui)でも参加(jia)できるSDGs なスポーツ「モルック」や「ボッチャ」の体験(yan)イベント、カラオケコーナー、キッチンカーの出展が行われます。様々な料(liao)理やお酒と共にSDGsを考えるキッカケになるクリスマスイベントの場を提供します。

 

■オープニングセレモニー登壇者

− クリスマスアートツリー制(zhi)作アーティスト

・片桐 仁

1973年(nian)(nian)(nian)生まれ。埼(qi)玉県出身。多(duo)摩美(mei)術大学卒業。 俳優、造形作(zuo)家(jia)。現(xian)在、テレビ・舞台(tai)(tai)を中心(xin)にドラマ・ラジオ等で活躍(yue)中。最近の出演作(zuo)品(pin) には、ドラマTBS『99.9-刑事(shi)専(zhuan)門(men)弁(bian)護士-』、日本(ben)テレビ『あなたの番です』、東海(hai)テレビ・ wowow『ギフテッド』、舞台(tai)(tai)『「バクマン。」THE STAGE』がある。1999 年(nian)(nian)(nian)より俳優業の傍ら造形作(zuo)家(jia)としても活動を開始。2015 年(nian)(nian)(nian)にはイオンモール幕張新都(dou)心(xin)、2016年(nian)(nian)(nian)からは全国 のイオンモールにて「片桐仁(ren)不条理アート粘(zhan)土(tu)作(zuo)品(pin)展(zhan)『ギリ展(zhan)』」を開催(cui)。4年(nian)(nian)(nian)間(jian)で18都(dou)市を周り、合計7万8000人を動員した。2019年(nian)(nian)(nian)は、初の海(hai)外個展(zhan)『ギリ展(zhan)台(tai)(tai)湾』を実施。2021年(nian)(nian)(nian)には、東京ドームシティーGallery AaMoで、「粘(zhan)土(tu)道20周年(nian)(nian)(nian)記念(nian)片桐仁(ren)創作(zuo)大百科展(zhan)」を開催(cui)。

 

・加治 聖哉

1996年生まれ。新(xin)潟県村上(shang)市(shi)出身。公立(li)大(da)(da)(da)学法(fa)人(ren)(ren)長岡造(zao)形大(da)(da)(da)学美術(shu)工(gong)芸学科 卒業大(da)(da)(da)学在学中より多(duo)くの地(di)(di)域(yu)に作品を提供。大(da)(da)(da)学卒業後(hou)は村上(shang)隆のスタジオ、カイカイキキを経て、廃(fei)材(cai)を用い原寸大(da)(da)(da)の動物を創るアーティストとして独(du)立(li)。現在は新(xin)潟県長岡市(shi)栃尾(wei)を拠点(dian)に活(huo)動中。工(gong)務店(dian)や飲食店(dian)などから譲(rang)り受けた、木の廃(fei)材(cai)にこもる人(ren)(ren)の軌跡を受け継ぎ、血が巡り、筋肉が収縮し、毛(mao)がなびく動物へと生まれ変(bian)わらせている。大(da)(da)(da)工(gong)だった祖父より受け継いだ技術(shu)と緻密に計(ji)算された骨格比率により、優れた強度と造(zao)形美を実現。代表作の一 つである「神籬」は人(ren)(ren)が乗(cheng)れるアートとしてSNSでも話題(ti)になる。「全ての生き物は関係し合い、地(di)(di)球(qiu)という名の群(qun)れを構成している。」というメッセージが込められた1000尾(wei)のイワシの群(qun)れが空間を泳ぐ「廃(fei)材(cai)水族(zu)館」(杜々の森内(nei)に設(she)置)は、施(shi)設(she)に従来(lai)の6倍の入場者が訪れる人(ren)(ren)気スポットに。越(yue)後(hou)妻有(you)大(da)(da)(da)地(di)(di)の芸術(shu)祭2022年ではイワシの群(qun)れに巨大(da)(da)(da)ホオジロザメ、タカアシガニを加(jia)え発表。

 

・木上 奈都子 / KiNaKo

建(jian)(jian)築(zhu)設(she)計事務所勤務を経(jing)て、2015年からKiNaKoとして活(huo)動を始(shi)める。解体現場の廃(fei)材(cai)(cai)や、建(jian)(jian)築(zhu)資材(cai)(cai)の工場からでる端(duan)材(cai)(cai)を有効(xiao)活(huo)用したいと思(si)いアクセサリーを制作(zuo)。また建(jian)(jian)築(zhu)や建(jian)(jian)築(zhu)資材(cai)(cai)を知るきっかけとなればと思(si)い、木材(cai)(cai)やタイル端(duan)材(cai)(cai)などをつかった子ども向けワークショップを開(kai)催。

 

− JJモデル

・黒木 麗奈

身長172cm、股下83cm〝奇跡(ji)の9等身美女〟

2023年9月にはパリコレクション、国内ではGirlsAward、Tokyo Girls Collectionなど数(shu)々のファッションショーに出演。2代目シントトロイデンガールズ タクシー広(guang)告(gao)、レースクイーン「ZENT」のリーダーも務めている。

 

・心愛

「Best Of Miss 神奈川2022」のファイナリスト。HIS webCM出(chu)演(yan)「#いましか出(chu)来(lai)ないコト」篇(pian)にも出(chu)演(yan)。『ロンブー亮の釣りならまかせろ!』の釣りガールとしても活(huo)動している。

 

・光莉

身長174cmという抜(ba)群のスタイルのを持つ20歳。ウエディングモデルやレースショーモデルの経験(yan)があり、2022年にはVaundy 「mabataki」のMVにも出演している。

 

・中村 みずき

ミスアース2020富(fu)山代(dai)表。ソロデジタル写(xie)真集(ji)「イノセンスな高身(shen)長(chang)美女」(扶(fu)桑社)を出版するなど人気を集(ji)めている。2023年(nian)9月からはファッション雑誌(zhi)「GIANNA Another」のレギュラーモデルも務(wu)めている。

 

 

■イベント開催概要

日 時:2023年 12月 14日(木)~25日(日)

   【平日】17:00 ~ 22:00  【土(tu)日】11:00 ~ 22:00

会(hui) 場:都立芝公(gong)園4号地(di)広場

主 催:リバースアートクリスマス実行委(wei)員会

後(hou) 援:東(dong)京都、港区

店(dian) 舗:飲食店(dian)約20店(dian)舗が出店(dian)予定

入場料:無料

mail:info@re-art-chrismas.jp

公式サイト:

X(旧Twitter):

Instagram:

TikTok:

 

※取材をご希望される媒(mei)体各社(she)様は添付資料(liao)内の申請表にご記入しメールでご送付ください。

 

本(ben)プレスリリースは発(fa)表(biao)元が入力した原稿(gao)をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問(wen)い合わせは発(fa)表(biao)元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

プレスリリース添付画像

ChrismasARTtree

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報(bao)担当者(zhe)の連絡先や、イベント・記者(zhe)会見(jian)の情報(bao)など、報(bao)道機関だけに公開する情報(bao)が閲覧(lan)できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名(ming)称 株式会社文化工(gong)房
  • 所(suo)在地(di) 東京(jing)都
  • 業種 新聞・放送・出版
  • URL
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新(xin)のプレスリリース情報をいち早く配信(xin)中(zhong)