オンライン・リアルイベント『福島から学ぶ。地方創生に必要な視点~復興から、フロンティアへ~』

12月19日(火)18:00~21:10(予定)原宿会場及びオンラインにて開催

環境省

2023年12月13日(ri)

「未来の地方創生」と「除去土壌に関するコミュニケーション」を考える NewsPicks Brand Design × 環境省~ オンライン・リアルイベント
『福島から学ぶ。地方創生に必要な視点~復興から、フロンティアへ~』 1219日(火)18:0021:10(予定)原宿会場及びオンラインにて開催

 

開催趣旨

 東日本大震災から12年が経過(guo)し、インフラ・公(gong)共(gong)交通機(ji)関等(deng)の復興が完了しつつある福島。今後の持続的発展のために「福島モデル」と言えるような独自性(xing)をもった都(dou)市づくりを進めています。

 この福(fu)島(dao)県の取(qu)り組(zu)みを題材に、NewsPicks Brand Designは、地(di)方創(chuang)生、未来の都市づくりを考えるオンライン・リアルイベント『福(fu)島(dao)から学ぶ。地(di)方創(chuang)生に必要な視点~復興から、フロンティアへ~』を、令和(he)5年12月19日(ri)(火)に開催します。

 また共催である環境省は、国の責務である福島県(xian)内の除去土壌等の、福島県(xian)外での最終処(chu)分の実(shi)現に向けて、理解醸成活動に取り組んでいます。

 本イベントでは、福島(dao)県(xian)外での最終処分に関(guan)して、理解(jie)が深(shen)まるためにはどのようなコミュニケーションが必要か、ご参加される皆様(yang)と共に考えることを目的としています。

 

 KEYNOTEの登(deng)壇者(zhe)は、元総務大(da)臣補佐(zuo)官としてデジタル戦略と地方創生(sheng)の政策策定に従事していた株式会社NewStories代表の太(tai)田直樹氏(shi)、福島県(xian)を拠点に起業、コミュニティ支援の活(huo)動をする一般社団法人(ren)NoMAラボ代表/東(dong)の食(shi)の会専務理事 高(gao)橋大(da)就氏(shi)、福島県(xian)を拠点に活(huo)動する起業家(jia)である株式会社小高(gao)ワーカーズベース 和(he)田智行(xing)氏(shi)。

 エリア・イノベーション・アライアンス代表として、各地でのまちづくりや地域(yu)経済(ji)の活性化に従事する木下斉氏をモデレーターに迎え、福(fu)島県のビジネスの実例を通じて、地方(fang)創(chuang)生に必要(yao)な視点について議論します。

 後半のTALK SESSIONでは、福(fu)(fu)島(dao)大(da)学(xue)(xue)の小山良(liang)太教授、東京(jing)大(da)学(xue)(xue)大(da)学(xue)(xue)院の開沼博准教授、環境(jing)省(sheng)の担当参事(shi)官などが登壇し、除去土壌等の県外(wai)最終処分に関する認知・理解(jie)促進に向けた課(ke)題や、福(fu)(fu)島(dao)県外(wai)との相互理解(jie)のために必要(yao)なコミュニケーションのあり方について共に考えます。

 

開催概要

1)開催日

   令(ling)和(he)5年(nian)12月19日(火)18:00~21:10(オンライン2時(shi)間10分(fen)/リアル3時(shi)間10分(fen))

 

2)開催方法

   オンライン及(ji)び会場(原宿駅付(fu)近)

   オンライン(定員なし)/会(hui)場観(guan)覧(定員100名)

   ※応募者多数(shu)の場合は抽選となります。

 

3)主催

   主催:NewsPicks Brand Design

   共催:環境省

 

4)プログラム

KEYNOTE:福島から学ぶ地方創生 ~個性と活気を生む、独自路線の都市づくりとは~

 持続(xu)可能性のある都市づくりには都市の個(ge)性の発見やテクノロジーの活(huo)用が求められます。では個(ge)性をどう発見し、少ない生産人口でその個(ge)性をどう活(huo)かせばよいのか。福島の都市の取(qu)り組みや創出されているビジネスの例(li)を通じて明らかにしていきます。

 

TALK SESSION:復興重要課題 ~除去土壌理解への解はあるのか?~

 福(fu)島(dao)県が復興を完全(quan)に遂げるための重要(yao)課(ke)題(ti)の一(yi)つが、除染により生じた「除去土壌」(※)の福(fu)島(dao)県外での最終処分です。この課(ke)題(ti)については、頻(pin)繁(fan)に国が情報発信を行うものの、全(quan)国的(de)に関心が低く認知(zhi)・理解が進んでおりません。こうした除去土壌の事例を通じて、地方に残る課(ke)題(ti)の認知(zhi)・相互理解を進めるためにはどんなコミュニケーションが必要(yao)か、有識者たちが語り合います。

 

※ 除去土壌とは

2011年3月(yue)の東(dong)(dong)京電力福(fu)島(dao)第一原子力発電所(suo)の事故(gu)により、環(huan)境(jing)中に放射性物質が拡散。これによる人の健康や生活環(huan)境(jing)への影響を速やかに低減するため、福(fu)島(dao)県(xian)内の多くの市町村で除(chu)(chu)染作(zuo)業が実施された結(jie)果(guo)、除(chu)(chu)去(qu)された土壌(rang)、「除(chu)(chu)去(qu)土壌(rang)」が大量に発生。東(dong)(dong)京ドーム11個分に相当する除(chu)(chu)去(qu)土壌(rang)等が、福(fu)島(dao)県(xian)大熊町・双葉(xie)町に設置された「中間貯(zhu)蔵(cang)施設」に搬入・貯(zhu)蔵(cang)されている。この除(chu)(chu)去(qu)土壌(rang)等は2045年3月(yue)までに福(fu)島(dao)県(xian)外で最終処(chu)分することが法律で規定されている。

 

交流会

登壇者(zhe)(zhe)及び環(huan)境省担当(dang)者(zhe)(zhe)と、参加希望者(zhe)(zhe)で交流(liu)会を開催します。

 

KEYNOTE登壇者

MODERATOR

木下 斉 氏

一般(ban)社団法人エリア・イノベーション・

アライアンス代表(biao)理事

内(nei)閣府地域(yu)活(huo)性化伝道師

 

SPEAKER

太田 直樹 氏

株(zhu)式会社New Stories代表

Code for Japan理事

 

高橋 大(da)就(jiu) 氏

一般(ban)社団法人「NoMAラボ」

代表理事

 

和(he)田(tian) 智行(xing) 氏

株式会社(she)小高ワーカーズベース

代表(biao)取締(di)役

 

※TALK SESSION登壇者

MODERATOR

開沼 博 氏

東京大学大学院情(qing)報学環(huan) 准教授

東(dong)日本大震(zhen)災・原子(zi)力(li)災害(hai)伝承館 上(shang)級研究員

 

SPEAKER

太田 直樹 氏(shi)

株(zhu)式会社New Stories代表

Code for Japan理(li)事

 

小山 良太 氏

福島大学(xue)(xue) 食農学(xue)(xue)類 農業経営学(xue)(xue) 教授

 

高村 真(zhen)央 氏

株式会社アルファドライブ

株式会社News Picks for Business

イベントunitリーダー・コンテンツエディター

 

中野 哲哉 氏

環境省環境再(zai)生・資源循環局 参(can)事官

 

(5)参加費

   無料

 

(6)告知サイト

 

参加申込方法

以(yi)下(xia)の告(gao)知サイトより、「会場参(can)加」または「オンライン参(can)加」のどちらかを選択いただいた上で、必要(yao)事項を入力いただき、お申し込みください。お申し込み登録(lu)が完了後、登録(lu)したメールアドレスに確認メールが届(jie)きます。

 

報道関係者の方は別途事前の申請が必要となります。申請方法は追ってご案内します。

 

〈申込締切〉

会場参加:1213日(水)23:59

応募者多数の場合は抽選となります。当選された方には1215日(金)頃にご連絡いたします。

 

オンライン参加:1218日(月)23:59

 

NewsPicks Brand Designについて

株式会社ユーザベースが運営(ying)する、国内最大規模のソーシャル経済メディア「NewsPicks」のブランド広告専門チームです。「信じられる、広告を。」をミッションステートメントに掲げ、クライアント企業のメッセージとNewsPicks読者(zhe)の興味(wei)・関心を貫く、価値の高(gao)いコンテンツを生み出すことを目指しています。コーポレート・サービス・採用ブランディングなど、さまざまな課(ke)題の解決(jue)をご支援し、企業価値の向上につながるコミュニケーションをプロデュースしています。

 

本件に関する一般の方(fang)からのお問い合(he)わせ先
NewsPicks Brand Design イベント事(shi)務(wu)局 (株式会社(she)ユーザベース内) newspicks.bdt.event@uzabase.com

本プレスリリースは発(fa)表(biao)元(yuan)が入力した原稿(gao)をそのまま掲載(zai)しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発(fa)表(biao)元(yuan)に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

木下氏(shi)_エリア・イノベーション・アライアンス

高橋氏_NoMA

小山氏_福島大学

太田氏_New Stories

開沼氏_東京大学(xue)大学(xue)院

和田氏_小高ワーカーズベース

中野氏_環境省

高(gao)村氏_アルファドライブ

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名(ming)称 環境(jing)省(sheng)
  • 所在地 東京(jing)都
  • 業(ye)種 政(zheng)府・官(guan)公(gong)庁
  • URL
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最(zui)新のプレスリリース情報をいち早く配信(xin)中

    過去に配信したプレスリリース